まんぼう仕掛けの解説  B−A マコ流し3本針仕掛け   
◆釣りのヒントに戻る◆ | ホーム | BBS 



竿や道具
@ 竹竿のメリット

A リールの選択

B 良い道具が必要な理由

C チヌマチックにハマる!?

D リールの選択'08秋



仕掛けや釣り方
@ かかり釣りでのマル秘テク

A 置き竿の方法

B 私流!カレイの活性の見分け方

C 釣れない時が大切

D



まんぼう仕掛けの解説
@−11・12 大型魚礁80p仕掛け 

A 大型魚礁45p仕掛け

B−A マコ流し3本針仕掛け

B−B マコ流し2本針仕掛け

G−L・Lα ドロ捨て場ロング仕掛け



今月の1冊
まんぼうも、この本で学びました。
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!


工房まんぼう
釣り歴40年のまんぼう親父が 使いやすさにこだわった
シンプルで丈夫なつり具を 販売しています。

【今月のオススメ】…

B−A マコ流し3本針仕掛け

 偶然から生まれた、自分でもビックリ!の仕掛けです。
 その年は、春先の水温が異常に低くて、5月上旬でも、釣れてきたカレイがヒヤッと冷たいくらいでした。それまでの、ホンテロンなど硬い幹糸の仕掛けでは、全然アタリが出ない日がありました。その時に、幹糸にナイロン12号という、常識はずれのこの仕掛けがヒットしたのです。
 田代・網地周辺で、他の人が0〜5枚だった日に、18枚釣れました。最大は38cm。下針の『ツツッ』としたアタリもちゃんと取れるのです。初めは針がビッグサーフの9号でしたので(今は10号)、手の平サイズも楽々針掛かりしてました。
 誘い方は、私の仕掛けにしては珍しく、ゆっくりと穏やかな誘いか、小さなコヅキ中心の誘いが合っているようです。何ゆえか、私よりも年配の方に好評なんですよ。『エサをたっぷりつけて、デカイのを釣る』のだそうです。今年、某所で49cmを2枚も釣った人がいるんですよね。
 
 この仕掛けが生まれたのは、たまたま丸洋丸さんに行った時に、糸の安売りをしていて<笑>12号を買ってしまい、『どうすんべか?』と思案していたところ、『いいや、やってみよう』ということで、たまたま作ってみたのが、当たった、というわけです。そのため、自分でも釣れる理由がイチバンわかりにくい仕掛けなんです。<笑>
 それでも、釣れているので良い仕掛けなのには間違いありません。私の最大マコはこれで釣りました。(50.5cm)
 活性の低めな時に試されると良いと思います。
詳細はこちらから  





Copyright © 2004.工房まんぼう All Rights Reserved.
++ Netmania