釣りのヒント 仕掛けや釣り方編 かかり釣りでのマル秘テク   
◆釣りのヒントに戻る◆ | ホーム | BBS 



竿や道具
@ 竹竿のメリット

A リールの選択

B 良い道具が必要な理由

C チヌマチックにハマる!?

D リールの選択'08秋



仕掛けや釣り方
@ かかり釣りでのマル秘テク

A 置き竿の方法

B 私流!カレイの活性の見分け方

C 釣れない時が大切

D



まんぼう仕掛けの解説
@−11・12 大型魚礁80p仕掛け 

A 大型魚礁45p仕掛け

B−A マコ流し3本針仕掛け

B−B マコ流し2本針仕掛け

G−L・Lα ドロ捨て場ロング仕掛け



今月の1冊
まんぼうも、この本で学びました。
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!


工房まんぼう
釣り歴40年のまんぼう親父が 使いやすさにこだわった
シンプルで丈夫なつり具を 販売しています。

【今月のオススメ】…

@ かかり釣りでのマル秘テク

 カレイのかかり釣りで、ワタシのやっている釣り方を書いてみます。『なーんだ』という方もいらっしゃるかもしれませんが、その時は笑ってやってください。
 まず、竿は必ず2本使います。『数打ちゃ当たる』ではありません。2本必要なワケがあるんですよ。へへへ…<笑>
 2本の竿のうち、自分の利き手側(主に誘う方)と、反対側の竿から投入します。そして、着底したら、2〜3回大きくゆっくりと誘って、キーパーに掛けます。それから、もう一方の竿を投入して、同じように誘い、あとは、2本の竿で誘います。誘いは基本的に片側ずつ交代で行います。両方、というのもありですが、かならず『休み』の時間を作ること。両方とも休み、はダメです。
 それで、アタリが出て合わせたら、釣れていない方の竿を2〜3回大きく誘ってから、キーパーに掛けます。巻き上げ・取り込み中に、置き竿にアタリの出ることがありますが、放っておきます。
 そして、魚を外してエサを付け直し、カラミに注意して投入します。(置き竿はまだ、そのままです)着底したら、また大きな誘いをしてから、キーパーに掛けて、置き竿の巻き上げにかかります。
 バレが心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、今までこれでバラしたことはありません。むしろ、アタリに驚いてビックリ合わせをするほうが、バラシの原因になるのです。(バレにくい原因はもう一つあるのですが、それは後述します。)魚が寄っていれば、また同じ現象が起こります。そうです、取り込み中にまた置き竿にアタルのです。
 このサイクルが上手く働くと、自分の釣り座にポイントが出来ます。こうなればしめたもの。周りの人の誘いが、自分のための誘いになってくれるのです。いいでしょ!?
 ここで気を付けなければならないのは、バラシ、です。それをきっかけに、他の人にポイントが移る場合があるのです。'04.5.20の釣りは、まさにそうでした。30分で7枚釣った後、不用意な釣り方でのバラシ(しかも、デカかった…<涙>)で、ポイントが移ってしまったのです。
 『自分の仕掛けが底に降りていなければ魚は釣れない』ということを、忘れないで下さい。
 先ほど書いた、バレにくい原因、ですが、それは、竿、です。
 ワタシは、錘負荷15号程度のソリッド穂先の竹竿を使っています。柔らかく、反発力は強くありません。それが、掛かった魚を暴れにくくさせているのです。そのため、置き竿に掛かっても泳ぎ回らずに、じっとしていることが多いようなのです。巻上げでも、おとなしいように感じます。
 『かかり釣りには柔らかい竿』というのが、ワタシの持論です。以前は、硬い竿が好きでしたが、今の釣り方になってから、すっかり、考え方が変わりました。

 ・・・補足ですが・・・、柔らかい竿=胴調子、ではありません。ワタシの使っている竿は、振り調子で7:3。魚が掛かると胴まで曲がり込む、というものです。いいかげん、『柔らかい胴調子竿・硬い先調子竿』という表現は止めてほしいもんです。そんなのを読むと、『あー、この人ぜーんぜん釣りっこわかってない!』なんて、思っちゃうんですよね。
 



オススメ情報
【楽天市場】フィッシング市場
【楽天市場】フィッシング 売れ筋ランキング!
【楽天市場】フィッシング スーパーオークション1円〜
【楽天市場】フィッシング 共同購入で賢くお買い物 
ビッダーズの1円スタートオークションはこちら



Copyright © 2004.工房まんぼう All Rights Reserved.
++ Netmania