釣りのヒント 竿や道具編  @竹竿のメリット   
◆釣りのヒントに戻る◆ | ホーム | BBS 



竿や道具
@ 竹竿のメリット

A リールの選択

B 良い道具が必要な理由

C チヌマチックにハマる!?

D リールの選択'08秋



仕掛けや釣り方
@ かかり釣りでのマル秘テク

A 置き竿の方法

B 私流!カレイの活性の見分け方

C 釣れない時が大切

D



まんぼう仕掛けの解説
@−11・12 大型魚礁80p仕掛け 

A 大型魚礁45p仕掛け

B−A マコ流し3本針仕掛け

B−B マコ流し2本針仕掛け

G−L・Lα ドロ捨て場ロング仕掛け



今月の1冊
まんぼうも、この本で学びました。
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!


工房まんぼう
釣り歴40年のまんぼう親父が 使いやすさにこだわった
シンプルで丈夫なつり具を 販売しています。

【今月のオススメ】…

D リールの選択’08秋

私が、今カレイ釣りで使っているリールを紹介します。

 掛かり釣りでは、ダイワの、アグレスト100SH・SHLを使っています。
 今年の春先まで、チヌマチックとAXIS101を使っていましたが、左巻きの仕掛け回収を早めるために、最速のアグレストに変えました。
 そして、チヌマチックで痛恨のバラシを経験し、右もアグレストに替えました。
 これが、結構いいんですよ。巻き上げは、ハイスピードを感じさせないくらい軽く、嬉しい誤算でした。ドラグもスムーズです。欲を言えば、調整ピッチがよりデリケートなら完璧か、というところ。

 流し釣りでは、同じアグレスト100SHと、プロックスのバルトムBC-X。魚礁用には、バルトムBC-Xと、シマノバスワンXT200。
 どのリールも、そこそこ軽く、巻き上げも良く回転バランスが良い。仕掛け落ちが早いんです。
 ストレスを感じない(私にとってですが<笑>)、価格もお手軽なリールたちです。



Copyright © 2004.工房まんぼう All Rights Reserved.
++ Netmania