釣りのヒント 竿や道具編  E リールの選択 '10春    
◆釣りのヒントに戻る◆ | ホーム | BBS 



竿や道具
@ 竹竿のメリット

A リールの選択

B 良い道具が必要な理由

C チヌマチックにハマる!?

D リールの選択'08秋



E リールの選択'10春



仕掛けや釣り方
@ かかり釣りでのマル秘テク

A 置き竿の方法

B 私流!カレイの活性の見分け方

C 釣れない時が大切

D



まんぼう仕掛けの解説
@−11・12 大型魚礁80p仕掛け 

A 大型魚礁45p仕掛け

B−A マコ流し3本針仕掛け

B−B マコ流し2本針仕掛け

G−L・Lα ドロ捨て場ロング仕掛け



今月の1冊
まんぼうも、この本で学びました。
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!
釣りの結びがわかる本だれにでもできる釣り糸の結び方を詳細網羅!


工房まんぼう
釣り歴40年のまんぼう親父が 使いやすさにこだわった
シンプルで丈夫なつり具を 販売しています。

【今月のオススメ】…

 E リールの選択’10秋

 カレイ釣りにメインで使っているリールですが、また、変わってしまいました。新し物好きなので・・・。<笑>

 今は、シマノのスコーピオンXT1500−7と1501−7、プロックスのビセオ・ダブルハンドルハイスピードタイプを使用しています。昨年の6月に鮎川から出た時に、アグレストの限界付近でのドラグ性能に不満を感じたので替えてみました。

 スコーピオンは、その限界付近の性能がちょっと良かったので、替えてみましたが、その後の釣行でデカマコでジワリと滑るドラグに安心し、楽しめる釣りになりました。

 ビセオは安価ですが、ハイスピードの巻き取り性能に期待しています。



Copyright © 2004.工房まんぼう All Rights Reserved.
++ Netmania